「外装リフォーム」

様々な改修方法を用いて、建物の美観を保ち、
建物を長持ちさせることを目的としたリフォームです。

外壁塗装

外壁の塗料は見た目の良さも、もちろんですが、建物の保護が主な役割です。
外壁の塗り替え時期は、使った塗料にもよりますが、10年~15年位です。

これを怠ると雨水の浸食などで建物の寿命を縮たり、塗り替えの際に余計な出費がかかる事があります。

屋根塗装

瓦屋根以外は定期的に塗り替えを行う必要があります。

最近は遮熱・断熱といった塗るだけでエコを実現できる塗料が人気です。

雨樋交換

雨水をスムースに排水するという大事な役割を担っているのが雨樋です。
水の浸水により建物が腐食することを防ぐ役割があります。
破損していたり、歪みがある場合は交換が必要です。

棟板金交換

屋根の中で最も風の影響を受けやすいのが棟板金です。

台風や大風の後は飛散してしまったり、変形してしまったりすることが多く、早めの修繕が求められます。

漆喰補修

瓦屋根で定期的に補修してあげたい部分が漆喰です。

漆喰が劣化してくると瓦を固定する力も弱まってしまうので、ずれたり、落下したりと危険です。

その他

ベランダの屋根やカーポートの補修、雨戸の補修など外装全般の施工を行っています。

ネクストラインの特徴

火災保険適用した工事

台風や突風、降雪や降雹(ひょう)などの自然災害による損害は、
火災保険が適用で出来ることがあります。

保険の申請には申請書への記入や写真と見積もりなどが必要になります。
弊社ではその全てをサポートしています。

自然災害調査士が点検・調査

火災保険を適用する場合は
専門知識を有した自然災害調査士(全国自然災害家屋調査協会所属)が調査を行います。

家屋の状況を的確に判断し、先を見据えた最適なご提案をします。